建設員

飛散防止フィルムで会社を災害から守ろう|安心して働ける職場

守る為に貼っておく

会社や工場などの窓は、住宅よりも数が多いですし、デザイン的にガラスを設置しているというビルなどもあるでしょう。ですが、そういったガラスを沢山あるところだと自然災害などの影響でガラスが割れてしまうことがあります。このようなことを避けるには、飛散防止フィルムを貼るのが一番良い方法になります。ですが、どこの業者に依頼すればいいのか分からないという場合もあるでしょう。そういった時は、飛散防止フィルムを取り扱っている業者を調べてどういったフィルムを使用しているのかを調べましょう。最近では、高品質の飛散防止フィルムを取り扱っている業者も増えています。

どのような品質なのかといえば、業界トップクラスと言われている3M製のガラス飛散防止フィルムがおすすめです。3M製のフィルムは薄い膜を何層にも積み重ねている特殊な構造となっています。その為、一般的な飛散防止フィルムよりも高品質で高い強度を誇っていることから信頼できます。それに、台風や竜巻などで飛んでくる飛来物の貫通を抑制することができます。これは、しっかりと研究を重ねていますし、効果も検証を何度も行なった上で製造されているのでとても安全性の高い製品になります。この飛散防止フィルムを取り扱っている業者の中には、検証結果の動画を載せてくれているので気になるのなら一度確認してみて下さい。そうすれば、どういった感じになるのか、本当に安全なのかなどを確認できるようになっています。